安城スタイル安城スタイル

安城スタイルとは



ベースは安城商人のフロンティア精神

安城の中心市街地は、明治時代の国鉄駅開設以降に発展しました。鉄道を使って農産物を売りたい商人が安城駅周辺に集まり、みるみるうちに商店街は名鉄駅周辺までつながり、やがて推定日本一の実施距離を誇る七夕まつりを生み出しました。安城では明治用水が地域開拓の象徴になっていますが、当時駅前で情熱を注いだ商人も皆、現在の18万人都市の礎となったフロンティアです。
昭和時代の安城のまちなかは娯楽にあふれ、少年少女は商店主らとふれあいながら社会を学び、たくさんの思い出をつくりました。平成以降、安城更生病院の移転や大型SC進出に伴って消費者が郊外に移動するようになり、街の吸引力は半減してしまいましたが、安城商人のアイデンティティであるフロンティア精神と、心の豊かさを提供するホスピタリティは今も二代目、三代目に継承されています。
そのひとつの証明が、このたび設立したまちづくり会社、わたしたち安城スタイルです。当社は都市の顔として恥ずかしくない、誇りある中心市街地を取り戻すために7つの商店街振興組合の共同出資によって誕生しました。

まちなかの元気は、安城全体に波及する

「民」の組織でありながら「公」の性質もあるまちづくり会社は、商業者と行政をつなぐ役割を担うだけでなく、まちを舞台にビジネスを展開して利益を地域に還元できる仕組みも持ちます。この挑戦こそが、代々から受け継いだフロンティア精神そのものであり、また社名の「安城スタイル」にも、商店街の持ち味である「質」「価値」重視のライフスタイルを提案していきたいという思いが込められています。
そして何よりのわたしたちの目的は、主体性のある都市活動を通して中心市街地の活力を甦らせ、生活地としてのポテンシャルを向上させていくことです。まちなかの元気は、安城全体に波及していくはずです。
まちを創った先人たちのように力強く、また現代の多様なニーズにしなやかに対応しながら仕掛けていく安城スタイルの活動に、どうぞご期待ください。

ご挨拶

株式会社 安城スタイル 代表取締役 鶴田 香也乃

「住みたいまち」をめざして… 8年前に若い仲間から「社長」要請の話があった時、私は連れ合いを亡くし2年。毎日をただ何となく過ごしておりました。何のやる気もなく暮らしておりましたが、連れ合いの生まれ育ったこのまちを離れるつもりはありませんでした。そこへ「安城スタイル」へ、とのお話し。連れ合いの愛したこのまちのため、少しでも役に立つなら、私に出来る事であれば、とお引き受けいたしました。
その日から、やる気のない日は一変し、今までずっと休みなく走り続けております。小さな商店の「おばさん」に何ができるのでしょうか?できることは限られています。ただ、少しでも、少しずつでも、とやり続けてきた8年でした。
「安城スタイル」が少しでもこのまちのためにお役に立つのであれば、やり続けようと思っております。私たち、そして私たちの子どもや孫たちが「住みたいまち」をめざして…。
(2014年5月)

キャッチネットワークのライフコネクトチャンネルマガジン「ケーブルテレビの向こうがわ。2017夏号」に代表取締役・鶴田香也乃の記事掲載

会社概要

会社名 株式会社 安城スタイル
設立年月日 平成23年8月8日
資本金 170万円
役員 代表取締役 鶴田 香也乃
所在地 〒446-0032 愛知県安城市御幸本町8-5 T'sビルディング2F
電話 0566-73-9511
FAX 0566-73-9512